星野源の彼女遍歴は?aikoの『透明ドロップ』は星野源と別れた時に作った曲?

星野源さんと新垣結衣さんの結婚が発表されました。

各種SNSなどでお祝いムードとなっていますが、Twitterのトレンドに『aiko』の文字が載っていました。

その理由は、シンガーソングライターのaikoさんは星野源さんとかつて交際していたからなんですね。

 

今回は、

・星野源さんの歴代彼女まとめ

・aikoさんと星野源さんと楽曲『透明ドロップ』の関係

についてまとめていきたいと思います。

星野源の彼女遍歴は?【歴代彼女まとめ】

星野源さんの彼女遍歴をまとめていきたいと思います。

 

aiko

星野源さんは2009年頃に、シンガーソングライターのaikoさんと熱愛報道が出ました。

当時、星野源さんはまだ無名だったので、「aikoが一般男性と交際!?」という形でフライデーされていました。

この報道が一つのきっかけとなり、星野源さんの名前が徐々に広まっていきました。

 

2009年3月13日に発売された週刊誌「FRYDAY」にて、aikoさんが20代と見られる一般男性との熱愛が報道されました。

記事には、aikoさんが運転する車内で2人が会話している写真や、aikoさんのマンションに向かったことなどが書かれていました。

 

2人の出会いは星野源さんが出演していたイベントに、aikoさんの知人が出演しているということがきっかけだったそうです。

楽屋で話した2人はすぐに意気投合して、お互いのライブを行き来するようになったといいます。

 

2012年12月に星野源さんがくも膜下出血で倒れました。

幸い早期対処ができたことにより、手術後の経過は良好で2013年2月28日には復帰しました。

 

しかし2013年6月24に再び手術を受けるために、活動を休止するなど闘病期間が続きました。

2014年に無事活動を再開しましたが、その闘病期間にはaikoさんが献身的にサポートしていたといいます。

 

このことからaikoさんと星野源さんの双方のファンから公認され応援もされていたようでした。

 

半同棲状態との報道もあり、結婚間近とも言われていた2人ですが破局していたことが明らかになりました。

 

二階堂ふみ

星野源さんとaikoさんの破局の原因は、星野さんの浮気であったのではないかと言われています。

 

星野源さんは、女優の二階堂ふみさんと2015年10月に熱愛が報道されましたが、ほぼ同時期にaikoさんとの熱愛報道もあったため、浮気や二階堂さんに乗り換えたのでは?という声が上がりました。

 

 

新垣結衣

2016年のドラマ『逃げるは恥だか役に立つ』で共演してから熱愛の報道がたびたび出ました。

2018年3月頃から半同棲生活が始まったことも報道されました。

 

2021年1月にはドラマ『逃げるは恥だか役に立つ』のスペシャルドラマの放送もあり、

『逃げ恥』ファンは2人がお似合いカップルであることから現実でも結婚を期待していましたね。

 

そして、2021年5月19日に新垣結衣さんとの結婚を発表しました。

婚姻届の提出は今後時期を見てのことだそうです。

 

 

aikoの『透明ドロップ』は星野源との別れを歌にした?

aikoさんは、2014年5月29日に「泡のような愛だった」というアルバムを発売しました。

 

このアルバムに収録されていた「透明ドロップ」という曲は星野源さんとの破局や失恋を歌にしたのではないかと噂がたちました。

 

この『透明ドロップ』という曲の中で、歌詞カードに載っていない

『ああ、仕事だって嘘ついたね あああの時、手を繋いだよね』

という声が収録されていたことから破局の噂がたちました。

 

さらに、雑誌のインタビューで「透明ドロップ」という曲は、好きな人に『さようなら』と言われたことを曲にしたと明かしました。

 

このことから2人の破局の噂が広まっていきました。

まとめ

星野源さんの歴代の彼女をまとめてみました。

aikoさん、二階堂ふみさん、新垣結衣さんといった有名芸能人との熱愛が報道された星野源さんは

とても魅力のある方なのだと思いますね!

やはりそういった人間的に魅力のある人が、歌手としても俳優としても人気になるのは納得です。

また、aikoさんの楽曲『透明ドロップ』は星野源さんとの失恋からできた曲との噂についてもまとめました。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。