【岡庭由征(おかにわよしゆき)】自宅住所・実家の会社名は?改名前の本名読みは岡庭アギト

 

2019年9月茨城県境町で夫婦が殺害され、さらに子供2人が重軽傷を負った殺傷事件の犯人として岡庭由征容疑者(26)が逮捕されました。

これまで延べ1万人を超える捜査員が動員されていて、捜査は難航していましたがようやく逮捕されて事件のあった近隣の住人も安堵したようです。

近所でも様子がおかしい、怖いで有名だった岡庭由征容疑者ですが、両親や兄弟も相当近所からは変な目で見られていたようですよ。

そんな近所でも悪評の多い岡庭由征容疑者の自宅近辺や実家がお金持ちと言われている親の会社などについて調べてます。

 

岡庭由征容疑者の叔父は三郷市議会議員!一族はお金持ち?

 

三郷市では岡庭一族が有名だそうです。というのもGoogle Mapで

【三郷市 岡庭】

で検索すると岡庭とつく企業がいくつもヒットします。

この辺では岡庭家が一族で繁栄していたという話も調べると出てきています。

 

この話が本当なら、アパートを貸すほどの土地を持ち、親の親、岡庭容疑者の祖父の代からお金持ちだったようですよ。

また、この三郷市の市議会議員にも岡庭さんがいるので親族の可能性が高く、叔父と言われています。

 

 

 

岡庭由征容疑者の実家の住所は?会社は測量事務所?

 

埼玉県三郷市の岡庭由征容疑者として逮捕されましたが、実家で両親と暮らしていたそうです。

幼少期のころから残虐な性格をしており、動物を虐待したりしていましたのは地元では有名な話だったそうです。

猫を生き埋めにしたり酷かったそうです。

高校生の16歳埼玉と千葉通り魔事件を起こしていてるのですが、これは実刑にならずで、医療少年院で精神を回復をしていたようなのですが全くマトモにならなかったようですね。

そのご実家に戻っているようですが、ご両親揃ってそのまま元犯罪者の息子を家に住まわせるというのはどういう神経をしているのかなと思うところです。

というのも岡庭容疑者が10代の頃に親がナイフを買い与えていたというから驚きです。

 

ニュース 社会 「茨城一家殺傷事件」26歳男が逮捕 元捜査員が振り返る10年前の「猫虐待と通り魔事件」
猫を生き埋めにして殺していた岡庭少年
“第三の事件”が起きてしまう“バンカケ”で勝負に出た埼玉県警。「父親は自宅で測量事務所を自営。大地主で、アパート経営
2021/05/08 07:50デイリー新潮

— アダチノAO (@adatinoAO) May 8, 2021

 

三郷市鷹野にある岡庭測量事務所と言われていますが現在は業務を行なっていないとも言われています。

こちらの会社の代表者が父親の可能性が高いですね。

 

近所からも変な家族と思われている以上、逮捕されるとやっぱり!という感じが強いのでしょうか。

住所や会社名、親族が何をしているかの情報が出ていますが、突撃は迷惑になるのでやめましょうね。