髙田彪我(ひょうが)の高校や大学は?彼女はいるの?!

5月17日(月)から始まる連続テレビ小説『おかえりモネ』に、

主人公・百音の同級生役で、髙田彪我(たかだ・ひょうが)さんが出演します。

※髙田さんの『髙』は、本来は、はしごだかのようです。

『ひょうが』ってお名前も珍しく、素敵ですね!

そんな髙田彪我さんのプロフィールについてや、朝ドラ『おかえりモネ』で演じる役柄について調べてみたいと思います。

髙田彪我(ひょうが)のプロフィール

名前 髙田彪我(たかだ・ひょうが)
生年月日 2001年10月23日(現在19歳)
出身 東京都
身長 176.3cm
血液型 A型
所属 スターダストプロダクション

髙田彪我さんは、フォークデュオ「さくらしめじ」のメンバーのひとりです。

髙田彪我さんが通っていた高校や大学は、調べてみましたが確かな情報をみつけられず、わかりませんでした。

高校を卒業した後は、大学に進学していない可能性もあります。

音楽活動や俳優業に力を入れているのかもしれませんね。

髙田彪我さんの趣味は、スニーカー調べやゲームで、特技は耳コピ、ギター、変顔です。

変顔が特技だということで、Twitterで彼の変顔を探し、みつけました!

まさにたくさんの変顔!!ユニークですね。笑

 

芸能デビューのきっかけは?

2012年の5月に、原宿でスカウトされたのがデビューのきっかけのようです。

そしてEBiDANのメンバーとして芸能活動をスタートさせ、同じEBiDANのメンバーだった田中雅功(たなか・がく)さんとフォークデュオ「ガク&ヒョウガ」を結成。

その後改名し、「さくらしめじ」として音楽活動を始めました。

10歳という若さで芸能デビューされたんですね!

ギターは、お父さんの影響もあり、小学6年生から始めたそうですよ。

「ジャニーズ?」との噂もあったようですが、ジャニーズではありません。

 

髙田彪我(ひょうが)の彼女は?

髙田彪我さんは爽やかイケメンなので、きっとモテモテだと思います。

ですが現在、彼女や熱愛の情報について調べましたが、みつけられませんでした。

 

そして、こんな可愛らしい女の子を発見しました!

この石原さとみさんと写ってる女の子は、なんと髙田彪我さんなのです!!

とっても可愛いですよね!

髙田彪我さんがドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』に出演した際のお写真で、

ドラマでは女装男子・ユキちゃんを演じられました。

この時が初のドラマ出演で、石原さとみさんに演技のアドバイスを頂いたそうですよ。

 

朝ドラ「おかえりモネ」での役は?

朝ドラ『おかえりモネ』では、どういった役なのでしょう?

髙田彪我さんは、清原果耶さん演じるヒロイン百音の同級生・早坂悠人の役を演じます。

公式サイトの『おかえりモネ』では、早坂悠人についてこう紹介されていました。

真面目なしっかり者。おっとりした性格で、同級生チームの中でも一歩引いているような立ち位置だが、みんなから頼りにされている。公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。電車オタクで、いわゆる「撮り鉄」である。

故郷を愛するしっかり者で、電車オタクなんですね!

萌音の相手役は、まさか早坂悠人・・・!?

しっかり者で頼りになるということなので、可能性はゼロではないですね。

まとめ

小さいころは女の子のように可愛らしく、現在は明るく爽やかなイケメン俳優の髙田彪我さん。

朝ドラ『おかえりモネ』では、しっかり者の電車オタク・早坂悠人を演じます。

今後の髙田彪我さんの活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。